ブログ

家具工房に捧ぐ

木工教室

  • 木工教室9/19

    週末は木工教室でした。
    今週も多く来てもらいました。

    入会後間もない方はノコの練習から。

    その後、いくつか作品を作るのですが「箱」を多く作ります。箱作りが木工の基礎です。

    しかし、スプーンも作ります。

    意外と時間が掛かります。

    今週も完成品が多かった。

    花台。ノミ、ノコ、カンナといった手道具だけで作りました。

    小さな器をつくっていたら、

    出来てしましました。

    凄い、小さな大作。

    子供椅子を作っていたのですが、

    こちらも完成しました。

    脚部はノミ、ノコ、カンナといった手道具で加工。背もたれの曲線はベルトサンダーという機会で加工してもらいました。ペーパーコードの座編みはもちろん手でコツコツと編みました。60代女性の作品。

    連日気候もよく、皆さん作業がはかどっていた様です。

    木工教室、長期コースは↓

  • 木工教室9/12と13

    週末は木工教室でした。
    金曜、土曜とも参加者が多く機械室と教室棟に分かれて行いました。

    かわいい子供椅子。 座編み中。

    小椅子の組み立て前。

    花台組み立て中。

    睡眠中。

    体験コースの方。バターナイフと菜箸完成。

    木の器も完成。丸のみ一本で掘りました。

    こちらも小さな木の器。 柿の種専用。

    時計製作中。小口接着という御法度に挑戦しました。

    カリキュラムの最終課題、整理箱。 

    弊工房の木工教室、週末のみやっております。殆どの方が初心者からの船出ですが、カリキュラムに定めた作品作りを通し、少しづつ技術力を高めていきます。
    写真では綺麗に写っていますが実際失敗も多いです。物作り、特に家具作りは、いかに失敗を経験できるかが成長のポイントになります。失敗しながら成長する事を教室のコンセプトとしています。失敗したくて仕方ない方の御参加をお待ちしています。

    スタッフ・トラ
    スタッフ・私

    スタッフ全員でお待ちしています。


  • 木工教室 9/4と5

    週末は木工教室でした。
    金曜、土曜とも多くご参加いただいた。 教室棟と機械棟に分かれてのやってもらいました。

    今週は完成品が多かった。

    座編みの小椅子。 ほぞ、ほぞ穴を加工したものをお渡ししています。
    鉋仕上げ、面取り、塗装、組み立て、座編みと加工を除いても作業量は多いです。

    デスクワゴン。

    組手部分は手加工。表面はカンナで仕上げています。 内部構造も設計段階からしっかりと取り組まれていたので着々と完成。

    整理箱。

    ほぼ初心者の状態から、ここまで作れるようになりました。女性の作品です。

    ブラックチェリーのテレビボード。

    大作になりそうです。

    体験コースにご参加の器作りは、

    とてもキレに仕上がりました。バターナイフとお箸もできた。 オイル仕上げ中。

    同行の御友人のお皿は、加工途中に欠けてしましました。

    その部分を削りなんとかリカバー。 リカバーできているのかな。

    カレーを食べる時、右側からスプーンを入れやすというメリットが生まれました。手作りの醍醐味。

    スタッフも寄り添っての指導が続きました。というか邪魔。

    木工教室のご案内↓

  • 教室2年

    週末は木工教室でした。
    暑い中、多くの方に参加いただいた。

    生徒さんから「脚のついたまな板を作りたい」と言う大変わがままな申し出があったので、寝ずに考えました。

    下駄の様にまな板の裏に二本脚がついている。

    一枚の板から作りました。

    私は家具職人の固定観念で頭がガチガチになっているので、こういった斬新な申し出に思い切ってチャレンジしてみると、予想外に面白い作品が出来たりします。ただ、わがまま度は人によってさまざまで、最近はかなり難しいデザインに挑戦しようとしている人が続出しているので、もうトラに任せようかと真剣に考えています。

    任せとけよ~。

    一昨年の9月初旬にスタートした木工教室がまる2年になります。
    人様に何かを教えるのは、オーダーの家具作りとは違う技術が必要で、ここまで手探りのところも多かったです。失敗を重ねながら技術を学ぶという教室のコンセプト同様、私自身もあまり深く考えず沢山の失敗を繰り返しながらここまで来ました。上にも書きましたが、最近は提案しているカリキュラムを全て終え、ご自身が作りたい家具を作る方が増え始めています。教室の運営としては今まで以上に忙しくなりそうですが、新しい発見も多く楽しんでやれています。


  • 木工教室8/21と22

    週末は木工教室でした。

    体験コースのお箸作り。

    熟練者はこんな家具も作っています。 

    テレビボード製作中。

    整理箱製作中。

    器作りの体験コース。

    こちらも器作り。

    スタッフ・トラも元気です、暑いけど。

    treehouseの木工教室ではノミ、ノコ、カンナと言った手道具を使い家具や木工品を作っています。こちらで定めたカリキュラムから始め、カリキュラム終了後は自由製作を行っています。初心者の方にとって木工は決して簡単な作業ではありませんが、失敗しながら少しずつ技術習得していく事を教室のコンセプトとしています。興味のある方は体験されてみてください。↓

  • 木工の体験について

    木工を始めてみたい、木工教室に入ってみたいと考えている方向けに体験コースを全4コース設けています。ホームページに詳しく載せているのですが、このところお問い合わせが多いので、ブログからもご紹介させていただきます。

  • 夏季の営業

    本格的な夏に突入しました。と言うかお盆もすぐそこ。
    家具工房treehouse夏季の営業は以下の通りです。

    〈工房・ショールーム〉 
     お盆も含め、いたりいなかったりです。*臨機に対応しますので家具のご相談などの場合、ご連絡(050-3703-8351)お越しください。
                
    〈木工教室〉
     8月第二週、第三週はお休みです。8/21(金)~始めます。        

    よろしくお願いいたします。

  • 木工教室7/10.11と7/17.18

    コロナの影響、ではなくて私の勝手な都合で今は週2日開催にしている木工教室。 二週分の作業風景をダイジェストで。

    鉋を掛けます。 木の繊維や導管の方向まで意識するとよく切れる。

    花台脚の加工。 全て手道具で行います。

    体験コースの方、お箸作り。

    鋸に集中します。

    組み手加工の縦挽き、極限の集中。
    撮影などNGです、撮っていますが。

    墨付けも集中。 

    器堀りも集中、併せて腕力も。

    組手完成。ノミとノコだけで加工。

    こちらも組手のデスクワゴンを製作中、組手、ほぞなど手加工、難易度高です。

    体験コースの作品が出来ました。ご夫婦で2時間で製作。素晴らしい

    花台、2点完成。教室で最初に作る立体的な作品になります。ここまで来るのがなかなか大変なのですが、皆さん大変喜ばれる。

    整理箱も二つできました。製作者のお二人に弊工房ショールームへ無償提供してくれないかと真剣に頼んでみたのですが、真剣に断られました。

    treehouseの木工教室では、ノミ・ノコ・カンナといった手道具を使い家具や木工品を作ります。木工は決して簡単な作業ではありませんが、頭でっかちにならず失敗を重ねながら少しづつ技術力を高めていくことを教室のコンセプトととしています。初心者の方が殆どです。興味のある方はまずは体験コースへご参加下さい。

  • 木工教室 7/3~4

    週末は木工教室でした。

    入会後最初にやってもらうことの多い器作り。ノミ一本で掘り続ける醍醐味があります、達成感もある。

    毛引きによる墨付け。後の加工精度はここで決まります。

    整理箱、教室で決めているカリキュラムの最終作品。

    花台をウォールナットで2作目。同じ作品を作り反復することで、その工程や作品の仕様を体で覚える事ができる。木工や物作りはあまり頭でっかちにならず、体に覚えさせる方が職人的だと思います。

    整理箱の引き出しもできた~

    小椅子も作っています。

    時計もできたど~

    チェリーを使ったテレビボード、本体は組み手加工を施します。大作になります。

    ______________________________

    週末に行っている木工教室ではノミ・ノコ・カンナといった手道具を使って家具作りを行っています。頭でっかちにならず、失敗を重ねながら作品作りを楽しむ事を教室のコンセプトとしています。

    木工は決して簡単な作業ではありませんが、理屈を踏まえ少しづつ階段を上がれば誰にでもできる事です。

  • 木工教室6/26.27

    金曜と土曜は木工教室でした。

    自家菜園をやっているKさんからズッキーニを頂きました。ズッキーニ大好きです、ありがとうございました。

    ノミで穴を掘ります。

    こちらも今から入ります。

    毛引きによる墨付け。 ノミもそうですが、木工は集中力を伴う作業が果てしなく続く。

    集中力を高めたくてたまらない方の御参加を心よりお待ちしています。

    小椅子の脚、加工後。

    よくここまで加工しました。というのはウソで、加工後の部材をお渡ししての体験コース〈小椅子作り〉です。

    時計を作ります。

    一発勝負です。書き間違えると一生の記念になります。

    やる気男子数名は機械室で加工を行ってもらっています。

    念のため、工房スタッフを常駐させている。

    最近、一部の生徒さんと工房スタッフが一定の距離感を保てていない様に思う事があるのですが、

    指導の域を超えて親密になっているようです。いかがなものでしょうか?

    ______________________________

    〈木工教室について〉

     treehouseの木工教室では、頭でっかちにならず失敗を重ねながら成長していく事をコンセプトとしています。本格的な木工・家具作りに挑戦してみたい方はどうぞご参加をご検討下さい。 初心者の方がほとんどです。道具は教室に揃っていますから、最初は手ぶらでお越しください。

    新規ご入会者向け体験コースも受け付けております。詳細は以下をご覧ください。 https://treehousetobata.net/course/course_trial1


  • 木工教室 6/19・20

    週末の木工教室を再開しています。当面は金曜と土曜日のみの開催となります。

    体験コースではお箸作り。カンナで一本一本仕上げていきます。

    家具木工の基本、同付き切の練習。

    基本を踏まえ、積み重ねていくと手道具だけでこのような作品も作れるようになる。

    塗装中。

    学習机もほぼ完成。

    楓をふんだんに使った天板には契りが入ります。

    木材の耳部分がダイナミックに弧を描いているところも迫力。素晴らしい作品です。

    ______________________________

    *コロナウイルスの影響で開催自粛していた木工教室ですが、先週より再開しています。

    新規ご入会者向け体験コースも受け付けております。詳細は以下をご覧ください。https://treehousetobata.net/course/course_trial1

  • 木工教室再開

    大型家具の納品が終わり、工房と教室スペースを掃除。

    掃除完了。

    今日、6/12から木工教室を再開します。

    スタッフ一同、やる気満々です。