ブログ

家具工房に捧ぐ

納品家具

  • 製作が続きます。
    連休もずーっと働いていた。

    建具類が揃ったので組み立ててみました。完璧だぁ。
    またバラシてこれから塗装です。

  • 日々

    製作が続きます。

    本体もそれぞれ完成に近づいている。

    ガラス丁番を使いました。

    スタッフ・トラも元気です、働きませんが。

  • 日々

    過ごしやすい季節が始まりました。

    涼しくなってきて、よく飯を食うスタッフ・トラ。

    食った分、働かないところが一般的はスタッフとは異なります。

  • 日々

    製作が続きます。

    本体が出来た。今のところ完璧。頑張ろう。

    やっと少し涼しくなってきました。家具作りの季節が始まります。

  • 日々

    台風が通り過ぎて、例年さほど影響もないのですが

    今年は入り口花壇の花「ルリマツリ」が支柱ごと倒れていた。
    車が通れないので適当に戻して括りつけたら、5分後にまた倒れた。支柱を増やしてしっかりと括りつけたいのですが、忙しくて。

    工房では製作が続きます。

    今回もボリュームがあって、それでいて細部にオーダーならではの仕様が含まれています。慎重に作っています。

  • 日々

    製作が続きます。

    先日このブログにも書いたウォールナットの突板。突板は突板屋さんに張ってもらうのですが、今回はランダムマッチといって木目を互い違いに張ってもらった。自然な風合いになりました。

    それにしてもまだまだ暑いです。台風が過ぎたら少し涼しくなるのでしょか。
    私はクーラーの無い工房でいそいそと働いているのですが、

    スタッフ・トラはクーラーのきいた自宅から出てこようとしません。

  • 突板

    よく「無垢材」とか「無垢の家具」とか言いますが、木材だけを素材として加工・組み立てられた家具の事を他の物が混じっていないので「無垢」と表現するのだと思います。

    例えば、 このウォールナットのテーブルは木材だけを加工後、組み立てているので「無垢の家具」と言うことに。クルミの椅子もそうです。

    これに対し、いわゆる合板構造のものは無垢とは言っていけないのが業界の掟のようになっていて、究極的なところではホームセンターで売っているカラーボックスの様なものは表面はプリント合板で中身は木質系のものが入っているので確かに木でもないし、無垢でもありません。他にも合板構造にはいろいろとあって、表面材の違いですがポリウレタン合板や、住宅や少し高価な家具ではメラミン合板といって、シンク周りの扉などに使われている丈夫な素材のものなどもあります。 
     前置きが長くなりましたが、 合板の中には木材そのものを薄くスライスした突板合板と言うものがあります。

    次作製作の為、資材屋から取り寄せた突板のサンプル、ウォールナットです。
    このペラペラの突板をラワン合板に張りつけた物が突板合板。それを面材とし家具を作ります。突板合板は決して安価なものではなくて、コスト的には無垢材に勝るとも劣らない素材です。では何故家具の製作に無垢材ではなく突板合板を使用するかですが、無垢材は「木」そのもの故、湿度による伸び縮みが季節ごとに発生します。乾燥した冬に家具は小さくなり、湿気を多く吸い込む梅雨時などは少し大きくなります。
    なので、本体とその中で機能する建具を据えている家具などは、戸・扉など永年に渡るスムーズな開閉を考慮し伸縮の無い合板構造で作りたい訳です。

    突板合板を用いた家具、本体は突板を用いた合板構造です。建具は無垢材、または合板構造を状況によって作り分けます。

  • お盆返上

    先々月から取り掛かっている靴箱が大体出来た。

    まだ、棚板の製作や細部調整などいろいろとあるのですが、本体は問題なくできたので一安心。

    学校側の既存品の撤去も終わり、知人のYさんに左官工事をお願いしました。

    今年はコロナの影響で、夏休みはお盆期間の一週間のみだそうです。
    気合が入るなぁ・・・

  • 梅雨明け

    長い梅雨が明けました。じめじめした感じはあったけど涼しい7月だった。

    製作が続きます。

    教室棟にて作業。あと一息、いやあと二息。いえ、あと四息くらい。
    土曜日は木工教室なのでこれから移動だぁ。

    スタッフ・トラも塵にまみれよく働いています。

  • 日々

    製作が続きます。

    この板作りと塗装をここ数日ずーっとやっていました。
    連日暑いのでフラフラなのですが、家具作りはスポーツだと割り切ってしまえば意外と楽です。

    と言うのはウソで、何も考えずあまりスポーツ感覚でやっていると失敗するので脳ミソも少し使っています。 ほんとに少しですが。

    スタッフ・トラも一日工房にいるのですが、

    脳はおろか体も何もつかいません。というか最近あまり動きません。
    と言うか機械室の中央部で寝る習慣があって、いるだけで邪魔。

  • 疑惑

     事業用のお金の振り込みなどに銀行のインターネットバンキングを使っているのですが、ネット犯罪の増加などからそのセキュリティ強化の為、新たな設定のお願い通知が来た。パソコンとスマフォの両方からアクセスできるのですが、推奨はスマフォの様です。ネット上のガイダンスに従ってスマフォを操作すると数分で新機能を手にすることができた。ただ、この機能を使う為にはスマフォのホーム画面に指紋認証機能を設定する事が前提だった。私は今まで指紋認証どころか、ホーム画面の数字パスワードすら設定しておらず、それはスマフォの中身を誰に見られても何の後ろめたさも無いぞ、と言う事を誇示したかったから。ではなくてただスマフォ画面を開く度に一動作必要な事が面倒だったから。です。

     職場でこの機能設定行い、帰宅後妻に銀行からこのような通知が来てそのような設定を行ったことを説明。別に説明しなくてもよかったのですが、初めて使う機能の便利さとそのセキュリティの高さを少し話したかっただけ。 
    私が説明をしている最中、妻は私から視線を離す事がなく、どちらかと言うと睨まれているというか、更に言うと穴の中に入った子猫にオオカミが浴びせるかの様な視線で妻は私を観察し続けるのでした。何の後ろめたさも無いはずの私は激しく動揺。目は泳ぎ、言わなくてもいい弁明を重ね、喋れば喋る程墓穴は深まっていくのでした。    

    その気持ちわかる~

  • 日々

    製作が続きます。

    ボリュームとしては過去最大級の作品を作っていて、同じ作業が延々と続きます。

    そして以前から調子の悪かった目地払い機が動かなくなった。

    症状からカーボンブラシの消耗の様だったのですが、ブラシの取り出し口を見落として本体を開けてしまった。また閉めて、カーボンブラシを取り出して同型の物をネット注文すると同時にホームセンター2件と電動工具屋1件をはしごしてカーボンブラシを探すも同型見当たらず。この作業におおよそ半日を費やしてしまった。結果的には別の方法で加工しました。

    何の話だか一般にはわりにくいと思うのですが、例えるなら年末の大掃除を始めたら掃除機が壊れて、電機店をはしごするも掃除機は売ってなくて、結果的にはホーキと塵取りで掃除したという話です。

    連日の雨で出勤せず家でゴロゴロしている。