ブログ

家具工房に捧ぐ

日記

  • 職業と木工

     先週末の木工教室に、遠方から木工体験に来られた方がいました。
     高校卒業後に木工の世界に入る為、来春から職業訓練校の木工コースへ進まれる事を決めておられた。いくつか質問をお受けしたのですが、これから社会へ船出する18歳の方へ、どうアドバイスしてよいものかわからず終始しどろもどろでした。
     技術的な事を言えば、木工の技術はある程度の年数を掛けて学べば、誰にでもできるという事になると思います。以後は家具メーカーや木工所などで賃金をもらいながら働くのが一般的な進路になると思います。ある程度いろいろとわかってくると独立を考える時期が来るかもしれません。将来性と言う事になるとどうなのだろう?結局、私自身がよく解ってなくて、なので質問を受けても答えられない。ただ、木工業・家具製作業に限らず、では何の職業がよいのか?という哲学的質問に回帰せざるを得ません。働く事の本質が問われているのかもしれない。私自身がこの世界を目指す動機のひとつですが、幼少期に自宅の修繕などで出入りしていた大工さん達が休憩中縁側でケラケラ笑いながらお茶を飲んでいて、休憩が終わるとキリっとした顔に戻って仕事を始める姿がカッコいい、とは思わなかったのですが、子供心になんか楽しそうで、これなら自分にもできるかもしれないと思ったのかもしれません。その大工さん達の姿は、やりがい・仲間との共感・報酬・ストレスは見えなかったのですが、それらが集約された仕事というものの一場面だったのかもしれません。これから時代はどんどんかわっていくので、何が幸せの基準なのか大変難しいのですが、直感的にやりたいと思ったことを一生懸命やってみるという事が大切な様に思います。
     やはり、うまく書けませんでした。

    本人と付き添いの親御さん、それぞれ1枚ずつ木の器を掘りました。

  • ワクチン接種

    ワクチン接種のハガキが来ました。

    ハートウィル動物病院、診察台の上。

    早く打てよ~ 

    犬用の7種混合ワクチンの接種。人間のワクチンの方は無料ですが、犬は有料です。

  • 仕事以外

    最近、プライベート活動はあまり投稿していなかったので
    先月になりますが、登山してました。

    国東半島、津波戸山。

    国東の山が面白い、とよく聞くので行ってみました。
    鎖場、難所が多いけど登山者は少ないです。

    また修験道の山らしく、登山道に石仏が多くみられました。

    お地蔵様たちが、道しるべも担っているようでした。

    この日は凄く天気がよくて、軽い熱中症になってしまった。
    普段からの活動不足を痛感した山行でした。

    プライベート活動その2。
    というか半分仕事なのですが、材木の仕入れの帰りに立ち寄りました。
    みんなの木工房「テノ森」。私と同じ木工教室をされています。

    主催者の細井さん曰く、うちは木工教室ではなくて、木工リゾートだとの事。
    よくわかりません。

    木工教室内

    談話室

    この日は技術的相談と併せて、安い給料で働いてくれる若くて元気な人を知らないかとの相談だったのですが、今時そんな稀有な存在がいたらここで働いているとの事だった。ごもっとも。

    更にプライベート。

    俺のプライベートは写すなよ~

  • 日々

    製作が続きます。

    スタッフ・トラもよく働いています。

    工作機械と一心同体になり、よく働きます。

    俺ってよく働くだろ~、と言っている。

    梅雨とは思えない爽やかな気候が嬉しい。

  • 木材

    早朝から大川へ出向き、木材を購入。 オークとアルダー1.5㎥程 。

    向こうで載せるのが大変でした。下ろすのはスタッフ総出で取り組みます。

    工房では製作が続きます。

    梅雨とは思えない好天続きで、作業もはかどります。

  • 日々

    製作が続きます。

    面白い家具ができています。

    新人君もよく働きます。

    スタッフ・トラ働きません。

    夜宮公園では菖蒲が満開でした。

  • 日々

    ダイニングテーブルをお預かりして

    傷ついた天板の表面を鉋で削り出しています。

    塗装を施し、綺麗に生まれ変わりました。

    ウォールナットの特注家具も進行中。

    完成が楽しみです。

    梅雨の晴れ間、過ごしやす気候でトラはここで一日中寝ています。

  • 日々

    製作が続きます。

    新規入社の大型新人君は

    実力は確かなのですが、容姿を気にしないタイプだったので

    綺麗にお化粧してあげました。既にバリバリと働いています。

    半面、ベテラン社員のスタッフ・トラ。全く働きません。

    公園の紫陽花も咲き始めました。

  • 山とプリンター

     先日、長年連れ添ってきたエプソンのプリンターPX-048A君が紙送機能の不調で使えなくなった。どうしても出力しないといけない書類があったので家電屋に走ってプリンターを物色。確かPX-048A君は1万円くらいだったので、同程度に品がある見込みで陳列のプリンターを見定めていたら、不必要な機能が沢山備わった高価格帯の高機能プリンターばかりが並べてあった。店員に印刷機能のみの低価格品はないかと尋ねたところ、唯一一品だけ売れ残っていた箱なし展示処分品を勧めてくれたのでそれを購入。会計の際に店員にどうした事か聞いてみたところ、在宅ワークの影響でプリンターが全国的に品薄状態になっているとの事だった、納得。
     在宅の影響はうちの様な小さな家具工房にもそれなりにあって、室内需要の高まりから昨年来注文が多く、設計事務と製作作業で仕事面ではフル回転の一年だった。更にコロナによる外出控えも相まってこのところ趣味の登山には全然行けていません。

    どうでもいい前置きが長くなりしまたが、やはり山登りに行くと心身ともにリフレッシュ出来る。脳内の発想が広がるというか自由になるというか、こだわりが減るというか、難しく考えていた仕事が、登山から帰ってくると全然違う角度から見えたりします。なんでこんな事で悩んでいたのだろうと思える事もあって、山登りが心に与えるその効力は計り知れない。なのでやはり山登りにはたまに行った方がよいのですが、なかなか忙しいです。

    新人のPX-105君

    いまだに新人のふりをするスタッフ・トラ。

  • 日々

    製作が続きます。

    引き戸と引き出しのついた本棚。

    引き戸の取っ手も作りました。

    家具本体より、これを作る方が大変だったりします。

  • 駐車場で注射

    一昨日、狂犬病の注射を打ちに行きました。公園駐車場が会場。
    向こうに立っているのが役所の人と獣医さんで、ハガキをを渡すとブチっと一発お尻に打たれます。

    注射後のスタッフ・トラ。なんか逆に狂犬化している様に見える。

    注射の疲れか、帰房後はよく寝ていました。

    新緑が美しい季節になりました。

  • サイバー攻撃

    製作が続きます。

    什器製作で、工房はかなり狭くなっています。

    ホームページを開設して10年近くになるのですが、それはweb上に自らの情報をどうぞ見てくださいと開放している状態なので迷惑メールなどは一般のそれとは比較にならない割合で受け付けていると思います。もちろんフィルターが掛かっていて大部分は勝手に削除されるのですが、ホームページの問い合わせフォームから入ってくる連絡だけは一般のお客さんのものと混ざってしまうのでフィルターを通す訳にいかず、数年来コツコツと削除しつづけていました。しかしそういった迷惑メールにも波みたいなものがあって凄く来る時もあればそれがピタッと止まったりする事があって、習慣のようにいつも削除していた迷惑メールが急に来なくなると、奴も風邪でも引いたかな、と逆に心配になったりはしないのですが、まぁ大した量でもないので適当に処理していました。

    しかし、一ヵ月ほど前から始まった今回の奴は今までのそれとはケタが違っていて、一時間に百件単位でバーと送ってくる強烈なタイプで、迷惑メールというかもうサイバー攻撃といっても過言ではないような本格派だった。大量に送られてくるメールの中に一般のお客さんからのメールが紛れているような状態になっていて、それを仕分けるのにこのところかなりの時間を費やしていて、アドレスの変更を本気で考えていたところです。しかし、どうしたことか一昨日くらいから、このプチサイバー攻撃も急に止まりました。文面からして出どころは大国からなのですが、こんな地方都市の個人家具屋にこんな攻撃を仕掛けて何のメリットがあるのか焼き鳥で一杯やりながらじっくりと聞いてみたいです。 
    まぁとりあえず一安心なのですが、昨日のアナリティクスの表示件数が爆発的に上がっていたりして、予断を許せません。アメリカの君、もしこのブログを読んでいたらほんとやめて下さい。一杯おごるから。