ブログ

家具工房に捧ぐ

  • 余命宣告

    製作が続きます。

    スタッフ・トラ(15歳)も木屑にまみれて働きます。

    いえ、働きません。

    最近は少し元気がなくて、下痢が続いていたので近所のハートウィル動物病院へ連れて行きました。
    他にも気になることがあって、レントゲンを撮った結果、

    お腹の中に腫瘍があるかもしれないけど、違うかもしれないという先生のお話だった。

    放っておいたらどうなるのか?と聞いたら、場合によっては余命一か月との事。でも違うかもしれないとも言う。

    細菌性の腸炎の疑いもあるので、とりあえず一週間分のお薬をもらって今飲んでいるのですが、

    昨日くらいから元気がよくなってきました。

  • カウンター下収納

    カウンター下に収める収納を製作、お納めしました。

    工房にて製作途中。

    設置場所はこちら。戸建てカウンター下スペース。

    設置完了しました。

    マンションや戸建てのキッチンシンクのリビング側に突き出たカウンタースペース。この下がどうしてもデッドスペースになります。そこをうまく使うとかなりの容量の収納が確保できます。

    まるで、昔からそこにあったかのように奇麗に収まりました。

    末永くお使頂けますように。  〈お納め先 福岡県〉

    〈シンク・カウンター下収納〉その他の納品事例 ↓

    詳細は画像click

  • 木工教室5/6~8

    週末は木工教室でした。
    GW終盤、天気もよく先週に引き続き全体に参加者者少な目でした。

    講座から継続で作っている蟻組。手道具のシラガキと毛引きで墨付け、そしてノコとノミだけで加工後、組みあがりました。 あと少しです。

    器堀り。 教室参加の最初の方にやってもらっています。 労力としては大変なのですが、着々と出来上がり物作りの楽しさを再認識してもらえていると思います。

    器堀りをしてもらうと、その人の物作りに対する姿勢の様なものが見えてきます。凄く丁寧に掘る方もいれば、あまり気にぜずガンガン掘る人もいる。

    ノコ加工。これも奥が深いです。

    完成品も多かった。

    小型のダストボックス。 ご自身でデザインされて作りました。素敵です。

    ウォールナットの角器。

    気持ちで掘っている人の作品は上手です。  

  • 木工教室

    週末は木工教室でした。先週と先々週の写真。

    GWの前後、気候も良かったせいか参加者は全体に少な目でした。

    家具工房treehouseの木工教室では「失敗を恐れず果敢に作ろう!」を合言葉(今考えた)にガシガシ作ってもらっています。失敗したくて仕方がない方のご参加をお待ちしています。 それが意外と失敗しません。

    〈過去の生徒さんの作品〉

    木工教室に興味のある方は

  • 休日

    このところ、ずーっと工房籠り生活だったので一日休みにして平尾台へ行きました。

    あー平尾台って感じです。 天気もよくて気持ちがよかった。

    茶ヶ床の駐車場から、貫山までくねくねと歩きました。

    これぞハイキング。楽。

    山を降りた後は、久ぶりに小倉へ出向き軽く飲みました。  

    まだ時間も早かったので旦過市場周辺をふらふらと歩いてみたら、焼けていないところは普通にやっていました。
    この風情がよいのですが、数年後全て新しくなるようです。