ブログ

家具工房に捧ぐ

  • 木工教室 11/22~24

    週末は木工教室でした。

    金曜は体験コースのカトラリー作りに参加された方の作品。

    その出来栄えにフレディーマーキュリーも感嘆しています。

    土曜日はオリジナルの作品作りが多かった。

    難易度の高いほぞの墨付け、作品も大きい。作品の大きさに比例して失敗リスクも大きくなるのが木工の難しさ、いや醍醐味です。

    慎重かつ大胆に進みます。

    こちらは基本的な胴付き加工。

    何事も基本が大切です。

    作品も完成しました。

    クルミ材で作った時計。 文字のトレース、電熱ペンでの書入れ、針の取り付けなどあるのですが、意外と短時間で完成するので教室内でちょっとしたブームになりつつあります。

    日曜は参加者が少なかったので、生徒さんのご要望を受けプチ鉋講習を行いました。

    鉋を調整する為には台直し鉋と言う鉋調整用の鉋が必要である事や、下端の調整方法など理屈を少し説明してから早速やってもらいました。

    初めての方に意外と難しいのが鉋刃の出し入れ。

    鉋刃の研ぎもやってもらいました。

    鉋の取り扱いは一朝一夕ではできませんので、問題い意識を持ちつつ、少しづつ成長してもらえればと思います。

    三日間の教室を終えました、明日からは注文家具の製作に戻ります。

    よく働くな。

  • 日々

    教室スペースの掃除。

    社長が担当。

    工房では製作が続きます。 

    スタッフ・トラは全く働きません。

    終業後、近所の丘公園をトレラン。

    金毘羅山山頂から日没景色が綺麗だった。

  • 教室など

    週末は木工教室でした。

    時計の文字を焼き付けています、いや焼き書いています。いや、厳密には事前にトレースした文字を電熱ペンで、なぞり焦がしています。厳密に説明せんでいいがなぁ。

    こちらはテーブル脚の墨付け。墨付けと言いますが、墨は使いません。シラガキという刃物で正確なラインを記します。

    針に糸を通す様な作業の多い木工ですが、それ故完成時の感慨はひとしおではないでしょうか。 数名の方がオリジナル作品の製作に取り掛かっています。サポートしながら完成の日を楽しみにしています。

    ______________________________________________________________

    連日寒いのですが、このぐらいの気候が犬とっては丁度良いのかよく歩きます。  

    散歩の途中でSちゃんに会うのが楽しみ。

    しかし金網越しの恋。実る事はありません。

  • 最近の衝撃

    歯痛で歯医者へ行きました、10年ぶりくらい。
    数年前に工房近くにできた歯医者さんがお客さんも多い様なのでそこへ。先生、スタッフともに若く、また設備機器がとても進んでいて内視鏡カメラで口の中をバシャバシャと撮影した後モニターに映し出し、レントゲン写真と併用する形で私の口腔内状況をとてもわかり易く解説してくれました。担当の女医先生はとてもハキハキとした口調で明確に解説してくれるのですが、先生曰く今回私が痛みを訴えている歯は単純な虫歯で問題なく治療できるとの事。それよりもその一本前にある歯の状態が極めて悪く抜歯しなければならない事をハキハキと笑顔で伝えられました。一瞬まだ乳歯があったかな?と思いましたが私は51歳。永久歯って言うから永久にあるものだと思っていたのに・・・。というか、人間はいつか死ぬのに永久歯って言う表現自体おかしいじゃないか。などと突然の宣告に動揺しながらも女医先生に対し抜かない選択はないのかを聞いてみると、抜かないでいると他の歯まで抜かないといけなくなる旨をとても丁寧に私が納得いくまで説明してくれました。いや、納得はいっていないのですが受け入れざるを得ない状況。思い起こせば10年ほど前、別の歯医者で治療していたのですが、そこの治療方針は痛くなければいいんでしょって感じでバンバン神経をとってしまう方法で、おかげでここ10年は歯痛に見舞われる事はほとんどなかったのですが、神経がない分歯には凄く負担がかかっていたようです。診察後たまたま工房に来ていた口腔ケアが趣味の姉(57歳)に「俺は今回永久歯を抜くことになった凄いだろう」自慢してみたら「私は既に2本抜いていて、そこにインプラントを入れている」と聞かされ意外と老体かつリッチな生活を送っている事を知らされ驚愕。私もいっそう働いてインプラント治療を目指そうと心に誓いました。

  • 日々

    製作が続きます。キャビネットの建具を作っている。

    社長が工房に来ていたので、ブログ用に写真を撮ってもらった。
    午前中から取り掛かり夕方にに建具4枚が組みあがった。

    翌日から木工教室なので、家具製作は一旦ここまで。

    なかなか忙しいのですが、唯一のスタッフが早めの冬眠に入り更に手が足りません。